トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

「島田」の食材と地酒を楽しむ会

夕べ大村屋酒造(おんな泣かせ、若竹鬼ころし)さんの
「島田」の食材と地酒を楽しむ会へ行ってきましたbottle

今回で12回目を数えるこの催しは、島田市内の食材と地酒を楽しみ、
島田の食文化を見直し、地域文化を大切にするきっかけになれば・・・
というコンセプトで行われています。

2008_05290017_3 場所は蔵元のそばにある大井神社「宮美殿」です。

地元食材を使った7品目の料理と、
大村屋酒造場の酒、6アイテムが出されました。

社長の同級生である見城氏の朗々たる
「大村屋酒造場相撲甚句」のご披露から
会は始まりました。(いやっ!素晴らしい声でした。鳥肌ものです。)

最初の料理は市内笹間下のやまめ平(http://www15.plala.or.jp/yamaue/)産の

「やまめ平の山女南蛮漬け」
2008_05290013 ・・・程よい酸味と甘み、やわらかくなり丸ごと食べられる
山女の絶妙な歯ごたえ・・・このワイルドな魚には・・・

bottle若竹鬼ころし生」が合いました。

つづいて「島田の胡瓜、レタス、梅肉と鮪コラーゲンの生湯葉包み」
2008_05290012 シャキっとした野菜の歯触りに、プルプル鮪のコラーゲン、
やわらかく包み込む湯葉の味わいには・・・

bottle大村屋重兵衛」がグー!

「島田卵、椎茸と桜海老の冷製茶碗蒸し」
2008_05290004 たっぷりとした卵の旨味と、椎茸の香り
桜海老の軽快な味わいには・・・

bottle若竹プレミアム」でどうでしょう!

そして「島田豆腐田楽のウニ味噌焼き」
2008_05290007 豆腐のほのかな香りに、ウニの強い風味
そして焼きによる香ばしさ・・・

bottle嶋田」のフレッシュさと力強さでカバー!

お肉です。「静岡鶏ささ身の竜田揚げ」2008_05290003
上品な旨味のささ身をスパイシーに揚げた
この料理には・・・

bottle竹の風」の熟成した甘味が絶妙!

最後のお料理「島田の馬鈴薯新玉葱のバター焼き」
2008_05290002 馬鈴薯と玉ねぎの甘味を
ほんのりバター風味でまとめあげたまったり味には・・・

bottle長い木の橋」のぬる燗が最高!

このあとデザートで「アップルマンゴー 若竹ゼリー」でしめとなりました。
2008_05290001 2008_05290005

いやー!島田の食の奥深さと、大村屋の酒のバリエーションを
すっかり堪能したSonnyでしたhappy01

ち・な・み・に・・・三種の中から同じ酒を当てる唎き酒で

Sonnyのテーブルは見事!正解、商品をゲットしました。

同席した皆さんのおかげです。ありがと!

またご一緒しましょうねsign03

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏の生酒試飲会

今度の日曜日6月1日に、bottle

当店で、名門酒会銘柄の「夏の生酒試飲会」行います。

火入れを一切していないフレッシュな味わいの生酒

今回は以下の10銘柄を出品します。

浦霞、飛良泉、米鶴、奥の松、峰の白梅

若竹、春鹿、白嶺、五橋、鳴門鯛

いろんなお酒を比較して試せる、貴重な機会ですので

お時間ありましたら是非お越しください。

会費はいりません。簡単なアンケートにお答えいただきます。

時間はAM10時からPM8時を予定してます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

蕎麦・酒・かわかつ

昨夜は近所の「蕎麦・酒・かわかつ」さんへ

藤枝の駅前にあります。(http://www.geocities.jp/ggbhn505/

”蕎麦屋で酒を呑む”bottleがコンセプトのここいらではめずらしい蕎麦屋さん。

そのコンセプト通り、日本酒(杉錦)を思う存分楽しめる、酒の肴がたくさん!

酒の温度(人肌燗、ぬる燗、熱燗など)も絶妙な感覚でサービスしてくれます。

日本酒をじっくり楽しみ、締めは蕎麦でっていう方、是非行ってみてくださいsign03

Sonny昨夜はちょっと遅くにお邪魔しましたので、

お刺身盛り合わせ(鰹、生しらす、鯛、ひらめ)と十割蕎麦いただきました。

美味しかったです。しあわせな夜でしたshine

2008_05270001_4

| | コメント (2) | トラックバック (0)

試飲会にて(メルシャン)

昨日は、メルシャンさんの試飲会に行ってきました。

今回はワインのみ90アイテムですwine

総合ワインメーカー&商社らしく、フランス、イタリア、スペイン
アルゼンチン、日本など各国のワインが出されていて
なかなかお勉強になりました。

やっぱ高けりゃ美味いのは当たり前で・・・
安くていいのを捜すんですけど、なかなか難しいですね。
とりあえず全部飲みましたが、
コストパフォーマンスはアルゼンチンものが一番ある感じでした。

でも今回のSonnyのお気に入りはイタリア、バジリカータ州の
アリアニコ種からつくったワイン。

バジリカータ・ロッソ・テッラ・デッリ・エヴェンエィIGT
アリアニコ・デル・ヴルトゥレ・レ・ラッレDOC

この2アイテムgoodでした。しばらくすると入荷する予定です。

前回試飲会のマナーの話しましたが、
いってもしょうがないんですがいいたくなること、まだあります。

ワインの並び順です。

国別、メーカー別、などで並んでいるのが一般的なんですが、
できればワインの色別、味の軽い順で並んでると嬉しいなぁ・・・

味の強いのや甘いの途中で挟んじゃうと舌が麻痺してそれ以降が
わかりにくくなってしまうのです。
だからSonnyはまず白から味をみて、赤をみるように心がけてます。
それとみるからに味が強そうなのは後回しにしてます。

まあただで味見させてもらってこんなこといっちゃいけませんねng

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソーヴィニヨン・ブラン(レ・タンヌ・TR)

2008_05240001 南フランス、オック地方のヴァンドペイ

この品種独特のネコのおしっこ臭、

グレープフルーツのアロマ、ミネラル

南のワインらしからぬきれいな酸があり

後味の苦味がアクセント

魚や豚肉のグリル、あっさり味付けや

ハーブ風味のものにあいそう。

ボンゴレビアンコなんかもいいかもです。

750ml 1100円wine

| | コメント (4) | トラックバック (0)

五月雨(byふきのとう)

午後4時過ぎから雨が降り出しました・・・

さらさら細かい雨粒です。五月の雨・・・「五月雨」思いだしました。

’84年のシングルYABOのB面です。
確か当時はやりのアレンジャーを起用、
それまでのふきのとうとは雰囲気の違うアレンジでした。

その後ライブ盤(たしか緑輝く日々だったかなぁ)でのバージョンはかなり重く、
シングルで聴いたものよりドラマチックだった気がします。

細坪さんの真骨頂ともいうべきサビのたたみかけるような
高音のメロはせつなく、本当に感動的な曲です。

ラストアルバム「ever last」には別ヴァージョンで収められてます。

'84年といえば、Sonnyは高校生でしたねー

当時流行ってもいないこのシングルを友達の女の子に
無理やり聴かせたこと思い出します。

「最期のワンフレーズnotesたよりないね 恋心notesってとこが印象的!」

っていってくれた・・・あの娘のほうがずっと大人だったなぁ

しみじみ・・・rain

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お酒とお米の学校(若竹)

18日に「お酒とお米の学校」に参加してきました。

このイベントは、島田の大村屋酒造さん(おんな泣かせで有名)と
Sonnyが所属している、日本名門酒会静岡中部支部、
そして静岡酒米研究会の農家さんたちで行っています。

小学生とその親御さんで募集をしまして、「大村屋重兵衛」というお酒の
原料米「五百万石」の田植え、稲刈り、そして大村屋さんの蔵見学、
という年三回コースのイベントです。bottle

今回は田植えが行われました。
参加者はスタッフもふくめて138名(確か4年目ですが過去最高の参加者)

まず農家の皆さん(お米の先生)から田植えの手ほどきをうけます。
2008_05180052_2 

真剣に聞き入る子どもたち

初めての子は田んぼの泥が気がかりですsweat01

さていよいよ始まりです。

2008_05180051 「うぇぇsign04、気持ち悪いよー!」

初めてのお友達は泥の感触に
かなり引き気味です。

慣れた子は手際よく苗を植えていきます。

でも、よくみてないと
すぐに曲がっちゃうんでうよねー!

「苗がなえぇー!(無いー!)」などと冗談が出始めるころは
みんなかなり手際よくなってます。

名門酒会のYさんもがんばりましたgood
2008_05180046_2 
みんなで約一時間がんばって、自分たちのノルマは達成!

そのあと文明の利器の登場です!

農家の皆さんでも「おれらも手で植えたこたぁないよ」と

いうのもうなづけます。田植え機の早いこと、早いこと・・・

2008_05180040_6
子どもたちも田植え機の威力に驚きを隠せません!

でも、自分の手で植えた苗にはより一層
愛着がわくことでしょうhappy01

そのあと、昼食をとり、午後は案山子造りです。

白いTシャツにみんな思い思いの絵を描き、顔もつくっていきます。
班ごとにいろいろな案山子ができて、なかなか面白いsign03

2008_05180017_3 2008_05180014

みんなで記念撮影して、田んぼでのイベントは終わりです。

機械化が進んだ今の時代ではなかなかできない
田植えという経験を子供たちに与えるという意味で
とっても充実したイベントでした。

ついでにお父さんが大好きなお酒が、
お米からできることもわかるしね(笑)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

試飲会にて(モンテ物産)

先日、モンテ物産さんの試飲会に行ってきました。
(ちなみに業界関係対象です。)

2008051502

ワイン145アイテム

グラッパ10アイテム

これだけあると

すべて試飲するのは

なかなか大変ですwine

ある程度目標しぼっていくのがいいんだろうけど
Sonnyの場合、とりあえずちーっとらっつですが全てにチャレンジ!

結構つかれます。でもすこしでも美味しいワインを発掘して
みなさんにお届けするためです・・・(といっておくscissors

20080515

特にグラッパをこれだけ試飲できる機会は
少ないので、がんばりました!
美味しいものいろいろありました。

モンテさんありがとう!

でも、いつも思うんだけど、試飲会って最低のマナーがあるよね。
やっぱり、たくさんの人が試飲してるんだから、心がけたいです。
Sonnyが思う最低限のマナー、あげてみます。

oneなるべく小声ではなす。
 「あー!これ美味い!」などと決して叫ばない。

twoワインの前に長時間いない。
 別の人がそのワインをみたいかもしれません。
 試飲分をグラスに注いでその場を離れるとスマート!

three吐器の前に長時間いない。
 ペッ!としたくてもできず、うろうろすることがあります。

four決して酔わない!
 飲み会じゃないんですから・・・

five大人数で行動しない。

こんなとこでしょうか。

せっかく業者さんがいい機会をつくってくれてるんですから

マナーを守って気持ちよく試飲したいものです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

シャトー ル ベルナルド 04

2008_05150002

フランス、ボルドー地区、メドックACのプチシャトー
日本人の武藤富士子さんのシャトー。

カベルネソーヴィニヨン70%
メルロ          30%

紫がかった深いガーネットカラー
はっきりと感じられるカシスのアロマ
上品な新樽の風味も感じられる。
キメ細かく充実したタンニンをもつ素晴らしいワイン

ハーフサイズ(375ml) 1350円・・お買い得感あり!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「あーっりがっとうー!」伊豆ツーリング

朝6時目が覚める。
外を見てみると・・・やった!雨は降ってない。道路も乾いているみたいscissors

バイク隊のみなさん、よかったねぇー!

さっそく朝風呂、やっぱ温泉はこうでなくっちゃね。

そいてお楽しみの朝食restaurantなんと鯛の釜めし付きでっすぅ。

2008_05130039 2008_05130038

あぁ朝からなんてリッチな・・・

夕べもうまかったけど朝飯もグゥgood

午前9時。でかける準備をしてたら・・sunおぉ!待望の陽の光が・・やたっ!

海岸沿いの国道を走る。青い海。最高ですsign01

2008_05130034 しばらく走って見晴らしのいいところでしばし休憩。

見よ!この海を・・・

最初の目的地「黄金崎クリスタルパーク」へ

ガラスでつくられたいろいろな芸術作品が展示されています。
うぅんcoldsweats01芸術はいまいち理解できない感じでっすぅ。

いちばん盛り上がったのは、万華鏡コーナー!
いろいろな工夫がしてあって驚きの連続・・・
ここでは多少会話してもよかったので、ほっとするSonnyでした。

クリスタルパークを後にして、本日のメインイベント・・仁科峠越えです。

バイク隊に必死について運転。さながらレースの時の車載映像をみているかのよう!

せまいワインディングロードを抜けると・・・
2008_05130029

おぉ!眼下に広がるはるか駿河湾の青い海・・・・感動!

バイクの後ろを走ってたら、すっかり自分もバイクに乗りたくなってしまいました。
うーん!いつのことやら・・・極端に運動神経がにぶい僕には・・・のれるかなぁ?

西伊豆スカイラインを通り、修善寺温泉街へ・・・
昼食を食べ、温泉まんじゅうを仕入れ帰途につきました。

いやぁー!ほんとに楽しく充実した二日間でした。

誘ってくださったみなさんに感謝sign03
2008_05130023 2008_05130025

2008_05130026 幹事さん御苦労さまでした。幸せな時間をすごせました。

ほんとに、ほんとに・・・

あーっりがっとうーhappy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

「明日晴れるかなぁ?」伊豆ツーリング

12日、13日と仲間と伊豆ツーリングに行ってきました。
といっても、私はバイクの免許がないので、四輪隊ですrvcar

バイク隊との待ち合わせ後、最初の目的地は「韮山反射炉」です2008_05130013

なんでも明治時代に鉄を溶かした施設だそうです。

「ほんでもって、なんで溶けた鉄んこっちからでてくるだえぇ?」
「なーるほど!レンガでうまい具合に傾斜が造ってあらぁ・・」

などと、メカ好きの人たちは何でも盛り上がるのでした。

反射炉を後にすると踏切待ち、おぉ!伊豆箱根鉄道登場train
2008_05130012_2

なかなかモダンな電車で意外な感じ・・・
(どうも私鉄っていうと大井川鉄道のイメージがdash

にしてもこの天気。バイク隊は本当に寒そうです。

淨蓮の滝到着。寒い中、わさびソフトを食べる。辛さと甘さのバランスが絶妙!
2008_05130011

「おぅおぅこっちの大きいのん常連の滝で、
       あっちのちいさいのん一げんさんの滝ずらぁ!」
と、大盛り上がり(笑)。みんなうまいことをいいますgood

道の駅「天城越え」で昼食、ループ橋をとおり、河津へ・・
待っているのは青く輝く海!のはずが・・・

2008_05130007_4

やっぱり台風typhoonだもんねぇー
風も強く、バイク隊は大変です。
白浜ではバイク隊に容赦なく襲う砂塵・・・

身の危険を感じた一行は石廊崎はキャンセルして下田海中水族館へ

水族館って大人でも結構楽しいよね。っていうかツーリングっていうより
すっかり観光ですな。この天気じゃしょうがないよねぇcloud

午後5時ごろ、西海岸「雲見」の民宿に到着。
さっそくジョギング仲間と、ジョギングへ・・・海沿いの国道を隣町の石部まで走る。
調子に乗って走ってたら、夕御飯に遅刻sweat01みなさんゴメンナサイ。

夕御飯は、船盛りに鮑の踊り食い。美味いのなんのって!
すっかり堪能しました。
2008_05130002 2008_05130001

食後はゆったりと温泉につかりました。洞窟風呂と露天風呂・・・
あぁあったまる・・気持ちよかったです。

部屋に帰るとみなさんさすがに疲れたようでお休みモード
私も寝ることにsleepy

でもでも夜中に響く、風と雨の音・・あぁ明日はどうなる事やら・・・
お子様な私はまた眠れなくなるのでした。

「明日晴れるかなぁ・・・?」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

五月(May Song)byふきのとう

五月になるとふと口ずさんでしまうのです・・・karaoke

やさしいヴァイオリンのイントロが頭の中で聞こえるのです。

やわらかいワルツのリズムがとっても心地よい曲です。

1975年の2枚目のアルバム「ふたり乗りの電車」に収録されていますが

ぼくが初めて聴いたのは「ライブアンコール やさしさとして想い出として」でした。

このアルバムは2000年に「ライブプラス ワン やさしさとして想い出として」で

CD化されましたが・・・すでに廃番になってるようですね。

さいわいぼくの手元にはありますが・・・

「ふきのとう」大好きです。時々この話題もアップしますね。

明日、この歌がぴったりくる五月晴れだといいのになーsun

| | コメント (5) | トラックバック (0)

宗玄純米生酒〓

宗玄純米生酒〓
石川の酒。
派手な香りはないものの充実した純米らしい香り。
生らしいフレッシュさもあり後味の酸も心地よい!
なかなかやります。
赤身の刺身と合いそうです!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ちょー辛口!

ちょー辛口!
やはり超辛口は春鹿!
キレよく美味です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワインの名前って・・・

ワインの名前って、むつかしいよね・・・・

うちにくるお客さんでも、

「このあいだ飲んだんだけど・・えーっとカベルネください!(自信ありげ・・・)」

ごっめーん!カベルネってブドウの名前で百種類いじょうは出回ってますwobbly

どうすればいいかっていうと

気に入ったワインがあったら空きビンをキープして、ワインショップへもってきてください。

そうすればそのワインのすべてがわかります(プロならsign02ぼくはわかるはずです。)

覚えるの難しいです。

でも、もっと難しいのはワインの名前をつけることflair

今日酒屋仲間とオリジナルワインの名前つけるのに大苦労しました。

グレイスワインのこだわり甲州種ワインですwine

さてさて、どんな名前になったのか・・・6月末の発売までしばしお待ちを!

しってるかなー!第一弾オリジナルワインでした。

サイレントベルグ(静かな丘・・・・静岡!)こんな感じ・・・

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベルデッキオ

ベルデッキオ
昨夜のワイン
ベルデッキオです!
さわやかで美味、カレーでも結構いけました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

へべれけ初ブログ

ブログデビューでーすhappy01

静岡中部でお酒売ってます。

お店はこんな感じ・・・

Photo_2

ワインが得意wine

もっちお酒は大好き、あと音楽、それから最近読書にもはまってます。

よろしくお願いしまーすconfident

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トップページ | 2008年6月 »