« ホッキョクグマのこども | トップページ | からっ風稲刈りの会 »

ひやおろし

10月になりましたねぇ!いよいよ日本酒がうまくなってきます。

名古屋の試飲会で味見をした「ひやおろし」たちが入荷してます。

「ひやおろし」っていうのはどういうお酒かって言いますと、

ふつう日本酒は冬に仕込まれ、貯蔵用のタンクに送られる際に一度と、瓶詰めされるときに一度、計二回「火入れ」がされます。

「火入れ」というのはいわゆる低温殺菌法で、お酒を60℃~65℃くらいに加熱して殺菌することです。これをすることによって、火落ち菌(乳酸菌の一種でこれが繁殖すると酒は濁り、酸っぱくなる)の繁殖を防ぎます。これによってお酒を安定して保存できるようになるのです。

その昔、冬に造られ一度火入れをし、夏を蔵の中ですごし熟成し、涼しくなってきたこの季節にのみ二度目の火入れをせずに「冷や」のまま大樽から小樽に「卸す(うつす)」という特別なお酒がありました。これを「ひやおろし」と呼び、ごく短い期間にのみ楽しめるお酒として珍重されたそうです。

日本名門酒会ではこの故事にならい、タンクに送るときに一度火入れをし、二度目の火入れをせずに生のまま瓶詰めをしたものだけを「ひやおろし」と呼び販売しています。不思議なもので一度火入れをして安定したお酒は、夏の間蔵の中で見事に熟成します。とかく火入れをしない生生が脚光をあびているこの頃ですが、この熟成感は一度火入れをしないと味わえません。

と、説明が長くなりましたが(・・・疲れた・・・)いまSonnyのお店にある「ひやおろし」たちです。

2008_10010001 浦霞特別純米ひやおろし ¥1405
これを飲まずしてなにをか語らん・・・
ひやおろしの良さ満載の美味い酒。みごとなバランスです。

菊姫山廃純米呑切原酒 ¥1910
「山廃造り」の重鎮、菊姫
この造りならではの、たっぷり旨く、すっきり酸味。
酒好きの方オススメです。熱燗も美味!

司牡丹 船中八策 ひやおろし ¥1630
硬派で辛口の純米。真四角の棒が口の中に入ってくるような存在感ある味わいです。

嘉美心 旨口秋上がり ¥1560
旨口(甘口)を造らせたら名門酒会一の岡山の蔵。
水菓子をなめているような甘さと、ほのかな酸がきれいです。
ためしに上燗(50℃)ぐらいに燗したら、またうまかったです。

価格はみんな720ml瓶です。ぜひお試しを・・・・

ちなみに10月12日にSonnyのお店で「ひやおろし試飲会」開催予定です。

詳細はまたブログにアップしていきます。

|

« ホッキョクグマのこども | トップページ | からっ風稲刈りの会 »

お酒」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

日本酒好きには、たまらない季節がやって来ましたね~。

試飲会には是非参加します。
ランチを休んで参加します。
忙しくったって知りません。
ひやおろしが『俺を呼んでいる~~』

投稿: なおちか | 2008年10月 5日 (日) 21時26分

ありがとうございます!
ちょっと投げやり気味ですが・・・
だいじょぶですかー?

投稿: Sonny Katz | 2008年10月 6日 (月) 08時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514503/42653978

この記事へのトラックバック一覧です: ひやおろし:

« ホッキョクグマのこども | トップページ | からっ風稲刈りの会 »