« おんな泣かせ(大村屋酒造場) | トップページ | ボジョレーヌーボー解禁パーティーinる・ぽとふ »

樽のすごさ・・・

さて、ボジョレーヌーヴォーも解禁間近となりました。

毎年Sonnyのお客様のところでも何軒かのレストランで解禁パーティーを行います。

そこで活躍するのがこの樽です。

2008_11160001_4

父にきいたところによるとこの樽はもう20年以上使っているとのことで、年に一回ボジョレー解禁のパーティーの時にしか使っていません。

当然使い終わったあとの一年間で樽はすっかり乾燥してしまいます。

そしてこの時期になると、持ち出してきて水を中にいれます。
入れ始めた時は、ものすごい勢いで樽の板のつなぎ目というつなぎ目からバシャバシャと水が漏ります。はっきりいって、毎年この水を入れ始めた時は一抹の不安がよぎるのです。

ところが・・・

水を補充しながら約一昼夜・・・水は全然漏らなくなるのです。

きっと、水を含んだ樽材が膨張して、つなぎ目の隙間を埋めてしまうのだと思いますが、いやぁ・・職人さんのすごい技術を感じます。

今年もこれで準備万端です。パーティーの直前、この樽に、バッグインボックスで来たボジョレーヌーボーを入れるのです。そうすることにより適度に空気とふれたヌーボーは瓶から注がれるものより、よりまろやかで香りの立ちもとってもよくなります。

いつまで使えるのかわかりませんが、今年も漏りはなくなりました。

さぁて今年も美味しいボジョレーヌーボーを満喫しましょう!

|

« おんな泣かせ(大村屋酒造場) | トップページ | ボジョレーヌーボー解禁パーティーinる・ぽとふ »

お酒」カテゴリの記事

ワイン」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

木ってスゴいですよね。
何年経っても膨張と収縮をするなんて。

てぇことは、樽にワインが半分入った状態で長いこと置いておくと、上側の樽材に隙間ができるの?

投稿: gattorosso | 2008年11月16日 (日) 19時03分

どうなんだろう?
なかなかするどい質問ですが、おそらく栓をした状態ですと、樽の内部は湿度100%に保たれるでしょうから、乾燥しないと思います。
樽での保存は基本的には満了保存だと思います。
表面に産膜酵母を生やすシェリー酒の保存の場合はヘッドスペースがありますが、上部の木材が乾燥することは無いとおもいますよ・・・

投稿: Sonny Katz | 2008年11月16日 (日) 19時19分

Sonnyさんちの周辺て、いつも楽しそうなイベント満載ですよね。帰ったら、藤枝で暮らそうかな・・。

投稿: ムッシュ柴田 | 2008年11月20日 (木) 19時31分

そうですね。
ワインがらみのイベントは藤枝では一番多いかもしれませんねぇ。
ぜひぜひ、藤枝にお越し下さいませませnote
いろんなお酒の会で楽しみましょう!

投稿: Sonny Katz | 2008年11月21日 (金) 12時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514503/43129966

この記事へのトラックバック一覧です: 樽のすごさ・・・:

« おんな泣かせ(大村屋酒造場) | トップページ | ボジョレーヌーボー解禁パーティーinる・ぽとふ »