« 眠る時のBGM0902 | トップページ | 山廃酛(花の舞にて) »

「グレイスワインとフレンチの夕べ」inる・ぽとふ

  さてさて、先日お知らせしました「グレイスワインとフレンチの夕べ」を開催しました。
場所は藤枝市高洲にあります「南仏厨房 る・ぽとふ」さんです。
はるばる勝沼からお越しいただいた、グレイスワインの金子氏の楽しいワインのお話を交えながら、この日のために鈴木シェフにご用意いただいた特別メニューとワインのマリアージュを楽しみました。

2009_02210005  2009_02210006

まずは「サザエのブルゴーニュ風&真鯛のお刺身サラダ」。
そして、「人参のムースの雲丹添え」。
2009_02210017 2009_02210024

これには、「グレイス甲州2007」を合わせました。
柑橘系の爽やかな香りに、ほんのりした甘み、そして切れの良い酸をもつこのワインと、鯛の甘み、さわやかな味のサラダとベストマッチ!また、ほんのりエスニックな風味をもった人参のムースが、思いのほか甲州種の風味とマッチし、お互いの良さが強調される印象で好評でした。

次に、「活帆立貝の貝柱 自家製セミドライトマトと葉野菜添え」。
そして「本日の鮮魚(スズキ) 春キャベツと共に香草バターソースで・・・」。
2009_02210030 2009_02210033

こちらは「神の雫」でも紹介された「グレイス シャルドネ 2007」と・・・
このワインは明野町の自社農園産のシャルドネを小樽発酵させたもので、素直な白い花を思わせる香りに心地よい柔らかな樽の風味、長い余韻が楽しめる、おそらく国産最高レベルのシャルドネです。

ほんのり洋酒の香りがする、帆立の貝柱は火の通り加減が絶妙!ぷるぷると弾力のある歯ごたえがたまりません。そしてスズキのやわらかくふわっとした白身、上品かつ旨みを感じさせる香草バターソース。やさしくまろやかなシャルドネの味わいと料理の双方が引き立てあう、まさにマリアージュ。素材の味わいを十分に生かしながら、ワインの味もけっして弱らせない絶妙のバランスです。

メインは「牛ほほ肉の赤ワイン煮 小野菜添え」
2009_02210049 2009_02210047 

「グレイス メルロ 2006」はジャパンワインチャレンジで銀賞、最優秀日本ワイン賞を受賞した逸品。
フランボワーズやカシスのアロマにほんのりヴァニラの風味、きめ細かく上品なタンニンが素晴らしいまさに国産メルロの最高峰!さわっただけでその柔らかな感触が伝わってくる、牛ほほ肉の赤ワイン煮。肉の繊維一本一本が柔軟でとろけるよう!メルロのシルキーなタンニンとの相性は絶妙。味付けも濃すぎず、薄すぎず、うーん素晴らしい!

デザートの「紅ほっぺいちごのフィヤンテーィヌ」は「周五郎のヴァン」といただきました。
2009_02210063_2 2009_02210075

作家の山本周五郎も愛したという、「周五郎のヴァン」は国産のマディラ酒。やさしく枯れた味わいとなめらかな甘みはデザートワインとして抜群の相性を見せました。

グレイスの金子さんは、ひとつひとつのワインを丁寧に説明してくださって、Sonnyの出る幕なし!いやぁ、すっかりSonnyもお客さんになってしまいました。来場されたお客様達もグレイスワインの良さと、鈴木シェフの技に、改めて感動を覚えていただいたようでした。

ご来場いただいたお客様、本当にありがとうございました。
そして、金子さん、鈴木シェフ、スタッフの皆さん、大変お世話になりました。とっても幸せな時間を過ごさせていただきました!

|

« 眠る時のBGM0902 | トップページ | 山廃酛(花の舞にて) »

お酒」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ワイン」カテゴリの記事

コメント

楽しいひととき有難うございます。
ワインは、あまり飲む機会がないので、
美味しいワインが頂けて、感激です。
お料理も最高でしたね。
最後は、壊れてました。すみません。

投稿: kusukusu | 2009年2月22日 (日) 20時46分

お疲れさまでした。
ワインも料理も美味しかったですね。
次回の企画も期待しています。

投稿: 白茶 | 2009年2月22日 (日) 21時39分

kusukusuさん、ありがとうございます!
なになに!わたしも最後の方、壊れかけでした。
オヤジギャグ連発で失礼しました。
これに懲りずにまたご参加ください!

白茶様、どもです。
次も面白いことやりたいと思ってます!
ご期待くださいませませ。

投稿: Sonny Katz | 2009年2月23日 (月) 08時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514503/44142712

この記事へのトラックバック一覧です: 「グレイスワインとフレンチの夕べ」inる・ぽとふ:

« 眠る時のBGM0902 | トップページ | 山廃酛(花の舞にて) »